スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
shine


nanoでnanoを聴く。第三弾。
この曲は疾走感満載で、最近のPENICILLINの曲の王道を行くんじゃないかって思います。
いや、PENIの曲じゃないですけど。。。
PENIテイストが強いってとこでしょうか。
まぁ。PENIの二人がやってる音楽なのでね。
PENICILLIN知らない人は、「ロマンス」の印象が強いと思いますが、
あの曲は、逆にPENICILLINの中で異色な感じです。
でも、最近のPENI曲の王道っていうところがポイントで、PENICILLINの場合、あまり王道と言える曲調が存在しないんですよね。。。
メンバーの個性がバラバラで、いつも新しいテイストがはいったり、激しい曲メロディアスな曲がまぜこぜになってたりします。
そういう意味で、飽きられずに今までいるんじゃないかなって思ったりしますが、、、

えっと、PENICILLINの曲じゃないですが、今、PENIのライブ告知ラッシュで、どうしてもPENIのことばかり考えてしまいます。
頭が切り替えられなくなってしまってます。。。

話を戻すと、
「走り出せ!」というフレーズで、なぜか走りたくなります。
ヨガをやろうと、DVDを買ったはいいが、2.3回でやめてしまったなぁ。
またやってみようかなーという気になります(笑)
あと、歌詞の中で「気絶しそうな愛」っていうのがお気に入り。
はくえいと握手の時に、これが、「気絶しそうな愛」だ!
とおかしなか気持ちになりました。

カップリングは、ウルトライダー
このお話は、また今度。

今日は、PENIのカバー曲と原曲の聞き比べで、新たな感動でどきどきしっぱなしです。。。


スポンサーサイト
【2006/08/13 16:10 】
nano | コメント(0) | トラックバック(0)
<<ガラクタのマリア | ホーム | シンデレラ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kiki1216.blog53.fc2.com/tb.php/3-aaf81730
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。