スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
hell bound heart


昨日は、「Flower~」のアルバムが2番目に好きかのように書いてしまいましたが、実は、そういうわけではなく、やはりこのアルバムもはずせません。
「hell bound heart」
最初聴いた時は、なんじゃこりゃ的な感想でした。
なんか息苦しくなるような。笑
1曲目がそんな曲です。
hell bound heart.

2曲目は、おどろおどろしい感じ
From Dask Till Done.

そうかと思えばば、次は
JUMP#1
で、はじけちまえな曲

次にPVで波紋を呼んだ
フリージア
なんだ、そのちゅうは!
今でも、そこでちゅうが必要な意味がわ・か・ら・な・いぞ。
PVでいたいけな少女におそいかかるように後ろからちゅうをしています。HAKUEIが。
曲は、わりと好みなんですけどね、、、曲とPVのストーリーは、まったくあってません。。。

Love ghost is born in the dope zone
曲タイながっ。
これまた、PENICILLINお得意の曲調ではないでしょうか。
ちょっと歌詞にエロがまじってます。
そして、ヘッドホンをつけると、HAKUEIのささやき声が聴こえてきて、
みょーにあやしぃ。。。

MAD MAX
ミディアムな感じですね、、、
ここで、若い子チーム(なんじゃそれ)は、逆ダイなんでしょうねぇ。
あまりPENICILLINでは見かけません。

ハカナ
ライブで、HAKUEIが少し苦し気に歌うのが、いいんです。
それ見たさに、ライブに行ってるようなもんです(半分ほんと)

AURORA
ちょっとまったり感のただよう曲ですが、
PVの影響かくらーい曲の印象があります。
ハカナと同じ系統なんでしょうけど、どこまでいっても2番手的な存在です(私の中で)。
でも、この曲のHAKUEIの裏声がたまらなく好きです。
ずっと裏声だと、それほどでもないけど、一部分だけ裏声ってのが、好みです。

HAPPY UNDER THE SUN
コメントなし。

氷の女王
この物語を知ってますか?
すごくせつない恋物語なんです。
あこがれている人と一緒にいたくてもいれない。
一緒には、生きれない。
どんなに好きでも、ですよ?
でも、そんなせつない恋物語も、ぴこぴこ感炸裂で、どっぷり暗い恋物語に仕上げないところがいいですね。

卒業
これは、「走れメロディー」第二弾と、私の中で命名。
学生時代のHAKUEIの思い出をちょこっと詩の中にまぜてます。

君色の空
よくメンバー達が言ってた1曲目とは、本当に同じバンドか?!という曲ですね。
さわやかテイスト満載。
かわいらしい曲です。
そんな曲を作る大人たち。。。
大好きです。。。
スポンサーサイト
【2006/08/28 23:19 】
PENICILLIN | コメント(0) | トラックバック(0)
<<The Universe | ホーム | 大好きアルバム>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kiki1216.blog53.fc2.com/tb.php/7-be53c4b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。